医療法人とつか眼科

名古屋市南区にある眼科クリニック。とつか眼科。

TEL.052-613-4001   〒457-0808 名古屋市南区松下町1丁目1番地

88. カラーコンタクトレンズ 201409

88. カラーコンタクトレンズ 201409

 おしゃれ用のコンタクトレンズを使っています。先日、目が痛くなって眼科に行きましたら、カラーコンタクトレンズはすごく悪いのでしないほうが良いと言われました。何となくあまり良くないような噂は知っていましたが、本当に目に悪いのでしょうか?私は雑貨屋さんで買っているので、ネットで買ったほうが良いのでしょうか? (17歳女子高生)

 カラーコンタクトレンズについては、以前から眼に障害を起こしやすいことが指摘されていました。平成26年の5月に国民生活センターの調べで、国内で入手可能なカラーコンタクトレンズ17銘柄についての報告がまとめられました(http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20140522_1.pdf)。それによれば、大きさや形が表示通りでなかったり、製造者側が公表している位置とは違う部分に色素が付いているレンズがあったり、色素が滲み出てしまうものもありました。カラーコンタクトレンズ装用者の眼障害の報告が急増していて、色つきでない通常のコンタクトレンズに比べて、眼障害が起こりやすいことがわかってきました。カラーでない通常のコンタクトレンズでもそうですが、雑貨屋さんやインターネット販売での購入は大変危険です。眼科専門医の診察を受けて、ご自分の眼に合ったコンタクトレンズを購入し、定期的に眼科検査をお受けになってください。コンタクトレンズを使用していますと、時々は角膜(くろめ)に傷がついてしまうことがあります。すぐに装用を中止して、治療すれば問題ないことが多いです。しかし、頻度は少ないですがその傷から病原菌が入ってしまうことがあります。そうなりますと、治っても一生見えにくい眼になってしまうことも稀ではありません。コンタクトレンズの中でも特にカラーコンタクトレンズは注意が必要です。コンタクトレンズの危険性については再三再四ニュースでも取り上げられています。厚生労働省のホームページもご参考ください。

« »