医療法人とつか眼科

名古屋市南区にある眼科クリニック。とつか眼科。

TEL.052-613-4001   〒457-0808 名古屋市南区松下町1丁目1番地

77. メガネを作るのはどこで? 201310

77. メガネを作るのはどこで? 201310

 近眼(きんがん)で、小学生の時からずっとメガネをかけてきました。最近は、仕事で、パソコンを見ることも多いのですが、どうも疲れやすくて、メガネを作り直そうかと考えています。子供のころからすると多分10回以上メガネをつくりかえてきたと思いますが、今まではいつもメガネ屋さんで作っていました。友人に相談したら彼はいつも眼科へ行って処方箋をもらってきて、メガネを作るのだそうです。メガネはメガネ屋さんで作るものと思い込んでいたので、少しびっくりしました。メガネは眼科で作るのがよいのでしょうか。それともメガネ屋さんで作るのがよいのでしょうか?最近はすごく安いメガネを売る店も出ていて、どこで作ればよいのか正直迷ってしまいます。 (43歳男性)

 日本では、メガネ屋さんへ直接行ってメガネを作る方も大勢いらっしゃいますが、正解は、まず眼科を受診して、病気がないかどうか診断してもらってから、メガネの処方箋を出してもらうのがよいと思います。処方箋をもってメガネ屋さんへ行ってください。もちろん眼科の併設眼鏡店で作ってもらうのも良いですが、眼科で診断をしてもらってから眼鏡装用試験をして処方箋をもらえば、併設店で購入しなくてもかまいません。好きなメガネ屋さんへその処方箋を持って行かれればよいと思います。メガネ屋さんの中には、よく勉強している方もいて眼科へ行かずに直接メガネ屋さんへ行ってしまった患者さんに、まずは眼科へと教えてくれる良い方もいらっしゃいますが、まだまだ少ないです。眼科で処方を受けて作ったメガネと直接メガネ屋さんで作ったメガネを、どれくらい正しく出来ているか調査したところ、直接メガネ屋さんで作ってしまったメガネに問題があることが多いという調査結果が出ています。眼科の外来では、過矯正のメガネだったり、まず作るべきは遠視のメガネだったのに老眼鏡だけを先に作らされてしまったり、病気の治療が優先されるべきだったのにその前にメガネを買わされてしまったというような症例に、良く遭遇します。もちろん、眼科で渡された処方箋の記述に間違いがあることもまれには起こりますが、頻度的には少ないです。次に、メガネ屋さんの中でどこを選ぶのがよいかですが、これは難しいです。認定眼鏡士という制度がありますので、そのメガネ屋さんに認定眼鏡士がいるかどうかも参考にしてはどうでしょうか?メガネが出来上がった後で、処方を受けた眼科へ再受診して、正しく出来ているかどうか眼科医にチェックしてもらうことも大切です。

« »