医療法人とつか眼科

名古屋市南区にある眼科クリニック。とつか眼科。

TEL.052-613-4001   〒457-0808 名古屋市南区松下町1丁目1番地

3. なみだ目とドライアイ(涙が多いのにドライアイって?) 200704

3. なみだ目とドライアイ(涙が多いのにドライアイって?) 200704

 最近、涙がよく出て困っています。いつもうるうるしているわけではないのですが、外に出て冷たい風にあたったり、パソコンをやっていたりすると急に涙が出ます。 眼科に行って、涙の通り道に水を通してもらったところ、つまっていないので心配ないといわれました。また、別の眼科ではドライアイともいわれました。何故、涙が 多くなるのにドライアイなのでしょうか?(30歳女性)

 涙は、まぶたの上やや外側のほうで作られて、目元から鼻の奥に抜けていきます。涙は、眼に入ったゴミを洗い流しているだけではなく、眼の表面の栄養をしていたり、 微生物から眼を守っていたりと、非常に重要な役割をしています。したがって、涙が少ないと眼の健康が保てなくなりますが、逆に涙が多くなっても大変不快なもので、 まぶたの荒れの原因にもなります。涙が多くなる原因は、大きく二つに分けて考えることができます。一つ目には、あなたが検査してもらったように、涙道(るいどう) と呼ばれる涙の通り道が詰まってしまう場合、二つ目には眼に何らかの炎症があって、結果的に涙が多くなる場合です。今回は後者のようです。結膜炎や強膜炎、ぶどう 膜炎といった炎症性の病気などでも涙が多くなることがありますが、充血を伴うことが多いですし診断がつき易いと思います。ご存知のように花粉症などのアレルギー結膜炎でも、 涙が多くなります。内反症(ないはんしょう)や睫毛乱生(さかまつげ)などで、まつげが眼に当たっていたり、異物が入っていたりしても、涙がよく出ます。また、 ドライアイの場合でも重症でない場合には、反射性分泌といって刺激を受けたときに出る涙は、増加することがあるので、ドライアイでも流涙を自覚することがよくあります。 ドライアイの治療をすると、今感じている症状が治る可能性があると思います。

« »